オスプレイ

オスプレイより中国が危ないと言っている田母神が危ないのは、誰もが知っていることでしょう(笑)。

「絶対に落ちない飛行機などこの世に存在しない。…(略)…これまでのCH46などに比べれば、十分な安全確率は確保されているといってよいであろう。」

落ちない飛行機は存在しないって当たり前ですがな。米国防省国防分析研究所の元主任分析官レックス・リボロ氏が「機体の特有の構造からオスプレイは操作不能・墜落に陥る危険性が非常に高い」「山間部の低空飛行訓練は極めて危険」と警告してはるんですけどねぇ。

航空自衛隊では40年間飛ばすことを前提に、事故で失われる数を算出して戦闘機を取得するというようなことが書いていますが、40年って!!!40年前の自動車に乗っている人なんておるんですかね。空を飛ばすものなのになんて恐ろしい計算の仕方だ。

「マスコミの報道を見ていると沖縄県民全員がオスプレイの配備に反対しているような印象を受けるが、現実にはそうではない。私の沖縄勤務6年の実感として反対している人は少数である。左翼とマスコミがこれを煽っているだけである。」

マスコミ、煽ってますかねぇ。少なくともフジテレビは、そうではないと思います。6年間も沖縄にいて、そんな実感しか持てないというのは、寂しい限りです。田母神をヨイショする人としか出会えなかったんですね。

「沖縄には今、中国の脅威が迫っている。こんなときにオスプレイが危険だと騒ぐことは中国に利するだけである。」

百歩譲って、なんらかの脅威があったとしましょう。で、オスプレイが何をしてくれるんですか?人や物を運ぶだけですやん。全然、意味わからん。