全国学力テストも内申点に!

中学校のランク付けが始まった。今回のテストの平均点がHPにそれぞれ掲載されるそうだ。学校選択制も始まっているので、これで来年は、1点も高い中学校に入学したい保護者が増えるだろうな。だって、学校の平均点で内申点の基準ができる(たとえば平均点が低い学校は、極端なことを言えば、内申で5をとっても、入試の成績としては4.5とかになるというような基準。)そうだから、平均点が低い学校に行けば、高得点者は不利になるというわけだ。こうして教育格差ができ、分断が始まる。点数が高い中学校はさらに高くなり、低い学校はさらに低くなる。そして高得点者は、足をひっぱる成績不振者に冷たい目をむける。そして平均点が高い学校には生徒がおしかけ、運動場が狭くなり、運動不足になる。平均点の低い学校には、馬鹿な為政者たちがはっぱをかけ、点数をあげなければ予算を削るなどと言い出すだろう。ますます教員たちは追い詰められ、心の病気で休む者が増えていく。そして終いには、教員の首切りが始まり、公教育が売り飛ばされることだろう。

愚痴

今週無茶苦茶忙しかった。なんかプールのそこをずっと潜水してたような感じ。同僚たちも「しんどいしんどい」と言いながらも頑張ってはるわ。早朝に家を出てから家にたどり着く夜までほとんど休憩なし。ゆっくり出来るのは電車の中だけ。朝が早いんで、途中からなんとか座れる。でも職場ではゆっくり茶を飲む暇もない。当然、昼ごはんもまともに食べられない状態。わしは元々昼は抜いてるけど。しかしほんまどうでもええ仕事が増えた。あれせよ、これせよと強制される。いろんな処理が紙ベースとコンピュータの2本立てになって、データ入力に追われる毎日。わしらの仕事って、そんなことに血眼にならんなあかんのか?そう言えばゴミ処理もせなあかん。ゴミ置き場に行って、ホコリかぶりながらしてる。なんでこんなことまでせなあかん?給食もなんか辛い時間帯や。あまり楽しそうにないで子どもたちは。なんでもトップダウン式になったから、わしらはナスがママきゅうりはパパ。全員がエプロン、バンダナして黙々と給食食べる姿ってなんか気持ち悪いで、ほんま。慣れの問題か。でも子どもには納得させなあかんから、わしらは本意ではないことでも仮面をかぶり言わなければならない。ってほんまにこんなんでええんかいな。で、職場の外に出れば、公益通報の対象になる。スマホいじって歩いているだけで、通報されたりした人もいたんやで。はぁ~。もう平日の夜の集会とか勉強会などには参加できまへんわ。土曜も今日は朝の6時位から夕方まで家でいろいろ仕事してた。それでもまだ積み残しあるしな。もう潰れたくないのでペースダウンせねばと思うけど受け身のままでは余計しんどくなるから前のめりにならんとしゃーないか。きっと他の同僚もそうなんやろな。えらいなぁみんな。だからわし、今んところ毎日通信出してる。ほんまにペンは剣よりも強いんやろうかと試そうかな。こんな日常やから教科書がどこの会社がどうのこうのって真剣に考えることもでけへんのんとちゃうかな。あ、そこまでは言い過ぎかな。