ガぺコレ

 

ファッション雑誌の表紙のように洗練された舞台
最初の6分は静止したまま

鳩だったんだ
南港の上を飛び回っている鳩だったんだろうか

イメージの奔流
次々と変わっていく場面
言葉の奔流
時空を超えて
やがて収斂していく

自分にとっての、この街とは

 

ガぺコレ プログラム

極東退屈道場#006「ガベコレ-garbage collection」は全35シーン(1時間55分)で構成されています。ダンスシーンについては、構成要素となったキーワードも記載しています。

1. さえずる鳩
2. プロローグ「連なる(呼ぶ)」:ダンス
3. ガベコレ
4. 埋め立てられた場所
5. 調査する男たち
6. 煙突について
7. 私にとってこの街は…
8. 市長宣言
9. 彼は「ポン引き」、街の無意識、町の鳩
10. 方舟
11. 都市とは、
12. 「plastic-iron-solitude」:ダンス
<孤独、闇、鉄、かたい、プラスチック>
13. 「炭色の肌」:ダンス
<明るいオレンジ色の炎/わたしの頭上で囲い囲われる/雪の感触、わたしのまわり(さわる)/熱い、根の様な基礎、指紋>
14. 都市のリズム
15. 埋立地には何をつくりたいですか?
16. 統合型リゾート(IR)立地に向けて
17. カジノの門前
18. NO WHERE LAND 〜物語の創造
19. 「最先端でくじく」:ダンス
<最先端でくじく/渋滞で止まる/ぶつかる、ふくらむ、はらむ、石になる/後ろに立つ男はゆっくりと女の中へ入っていく/思い出すように確かめる/再びもとの場所に立つと別の女がいる、加速する/最先端でくじく>
20. 「最速の鮫」:ダンス
<小高い場所、ガケ/風向き、鋭利な、疾走する、浮いて沈む/規則的に吹く、刻む/突然方向が変わる/決壊すると、遠さと近さが生まれる/燃焼工程>
21. 都市の仕分け人
22. ハイパーマーケット
23. オガサワラマラソン
24. 私にとってこの街は…
25. あるランナーの告白
26. うずまきのリズム
27. あなたが踏んだ場所は、すべてあなたのものに、
28. スニータ・ウィリアムズの告白
29. 方舟
30. 「連なる(縦)」:ダンス
<緑、街中、路地、上から下から/アスファルトの上の呼吸/息を確かめる/足の下に生えるもの、足の下へ押し込むもの>
31. 傷ついた島
32. エピローグ「連なる(loop)」:ダンス
33. 学問の厳密さについて
34. 私にとってこの街は…
35. 「球面を進む光」:ダンス
<実現を待っている無数の事実>