光をつかまえろ -14-

菅原一剛語録
其の十四

・向上したいのであれば
最初に「ものを見(ゆっくり見る)」て
カメラを構えて
写真を撮る。
・「ものを見る」と言うのは
例えば猫を撮る場合、どんな猫なんだろう
親猫はどんな猫だろう、飼い主はどんな人だろう
と、猫に思いを寄せて考えてみることが大切。
何も考えずに撮った写真と明らかに違ってくる。